マスクによる肌炎症に対するスキンケア

私が悩んでいたのは、マスクによる肌炎症です。具体的な症状としては、肌の乾燥と痒みでした。髪の毛がクリームを重ね塗りしてもすぐに乾燥してしまい、髪の毛が顔に触れるだけで、痒みを感じるほど敏感な肌になってしまいました。
私が実践したスキンケア方法は、過度なケアをせず、シンプルなスキンケアをするという方法です。肌の調子が思わしくない時は、色々なケアを試したい気持ちになりますが、攻めた成分の入っていない化粧水、乳液、クリームといったシンプルなケアをしています。
私が過度なケアをせず、シンプルなスキンケアをする方法を実践してどうだったかというと、2週間弱で肌の痒みが治り、1ヶ月後には健康な状態の肌に戻りました。このケアにたどり着くまで、色々なケアに手を出していましたが、シンプルな方法に切り替えるだけで肌の調子が変わるなら、早くにからそうすれば良かったと感じました。
過度なケアをせず、シンプルなスキンケアをする方法をおすすめしたい人は、マスクによる肌の炎症に悩む人です。逆に、既に肌悩みのない人や攻めたケアを求めている人には物足りなく感じる可能性もあるため、おすすめしません。
肌に悩みがある時には、角質ケアをしたり、化粧品を変えたりしたくなると思います。しかしそれが逆に肌トラブルの原因となることもあるので、まずはシンプルな成分の化粧品選び、最低限のアイテムを使う、という点を意識すると改善するかもしれません。
【PR】
和歌山県でバイクの廃車処分するときに一押しはこちら

マスクによる肌炎症に対するスキンケア
Scroll to top