枕は良いものを使いたい

枕は良いものを使いたいですよね。良い枕かどうかで睡眠の質も変わり、疲れの取れ方も変わるものです。でもなかなか自分に合った枕が見つからないという人もいるでしょう。そんな人のために今回は、おすすめの枕をご紹介します。
首や肩に優しい低反発枕 低反発枕といえば、その名前のとおり、柔らかい素材でできた枕です。頭を載せるとふわっと沈み込み、程よい硬さになるのが特徴です。そのため、寝返りを打つときにも邪魔になりにくく、リラックスして眠れます。
しかし、柔らかすぎると頭が沈むため、肩こりの原因となることもあるようです。また、中材が劣化するとヘタってきますし、洗濯するにも手間がかかるので、定期的に買い替える必要があります。
一方、高反発枕はその名の通り、高い反発力を持っています。この弾力によって、適度な圧力で頭を包み込むことができ、血行を妨げずに気持ちよく寝られるようになります。さらに、通気性もいいので夏でも蒸れず快適に使うことが可能です。ただし、値段が高い傾向があり、特にウレタン素材のものは3万円近くするものも少なくありません。
なお、低反発枕の中には、ソフトジェルと呼ばれるスポンジ状のものが詰まっているものがあります。これは、非常に柔らかくて軽いのが特徴ですが、耐久性に欠けるという欠点もあるそうです。一方で、高反発枕にはハードジェルと呼ばれるものが使われています。こちらは硬い発泡スチロールのような質感があり、長期間使っていてもへたらないことが特徴です。
ただ、ソフトジェルを使ったものは、洗うときには水洗いができないこともありますし、汗などで汚れてしまうことがあります。いっぽうハードジェルなら、丸ごと洗濯機で洗えるうえに、常に清潔を保つことができるそうです。このように、それぞれ特徴が異なるので、自分に合うものを選ぶようにしましょう。
それでは次に、機能的な枕について詳しく解説していきます。快適な睡眠を得るために欠かせないアイテムなので、ぜひ参考にしてみてください。

キュアレのTHE MAKURA  効果口コミ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。