エステティックサロンのキャビテーションはどんな方法

痩身コースのあるエステティックサロンにて、色々な美容マシンを使ったメニューがありますが、蓄積された脂肪を溶かし、体外に排出させるキャビテーションなる施術を提供している店舗もあります。また、美容外科などの病院でもキャビテーションは対応してくれます。けれども、エステサロンと医療機関のキャビテーションは同じ内容を享受できるということではありませんから、注意しておきましょう。同じ名称ですが、内容に至っては別物と認識しておくべきです。美容外科などでするキャビテーションは脂肪を溶かし・セルライトの除去、などが結果として期待できます。その一方、エステで提供されるキャビテーションは、美容外科などとは違い深層部には届かず表面を整える程度の働きしかないという違いがあるのです。
エステでは個室の用意がないこともあり、また、個室があるからといって施術の際にいつも個室を利用できるとは限りません。なかにはすべてが個室、ということもありますがだいたいのエステティックサロンの場合、設置されている個室の数は少なくて、5人前後の施術室が設置されていることが多いです。4~6名前後の施術室お店によってプライバシーへの配慮の仕方が全く違います。私が通ったエステサロンでは、個室はあったようですが、カーテンで仕切ることができる5名用の部屋でケアを行っていました。ただし、カーテンで仕切っているだけなので施術時に、どうしたって近くの話し声は聞こえてくるので、もし気になるのであれば、担当スタッフにハッキリと伝えておくのが良いです。同じ部屋で施術を受けることに嫌だと感じるのなら、個室がないエステは避けましょう。個室を誰も使っていないときには、個室に移りたいと希望したなら個室を使わせてくれることがあります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です